カウンセリングは、生徒・保護者・先生の一歩から始まります! 高校卒業をあきらめない!不登校・中退者のための個別無料相談!「西日本青少年教育支援センター」では、『高校卒業をあきらめない!』を合言葉に、不登校生(中学)の高校進学、不登校・いじめ・留年などで高校中退や転校で悩む高校生の個別無料相談を積極的に行っています。生活の改善の取り組み、生徒に合った通信制高校の情報を提供するなど、高校生活と高校卒業を全面的に支援しています。お気軽に相談室へ!

TEL.093-512-7163 カウンセリングのお申し込み・お問い合わせはこちら

小倉相談室

〒802-0007
北九州市小倉北区船場町2-10 5階

[大きい地図で見る]


八幡相談室

〒807-0824
北九州市八幡西区光明2丁目12-9 2階

[大きい地図で見る]


大分相談室

〒870-0025
大分市顕徳町2丁目1-10 2階

[大きい地図で見る]


ご相談・お申込はこちら TEL.093-512-7163

ごあいさつ

代表:永山周太郎 昨今、学校現場における児童・生徒のいじめや不登校が社会問題となっており、いじめを苦に自殺などの報道もなされたりと、十分な学習の場が提供されていない場合があるうえ、保護者が児童虐待を引き起こしたり、学校教師が精神疾患に罹患する場合も増加しているなど、学校教育上の重大な問題が山積しています。  このような問題が生じている原因・背景としては、学校では一人ひとりの個性に応じたきめ細やかな学習・生活指導が行き届かないうえ、最近は、インターネットを利用してのいじめが行われ、児童・生徒が精神的に追いつめられるケースや、核家族化が進んでいく中で、地域社会との繋がりも希薄化していることから保護者が孤立化してしまい誰にも相談ができないケース。また、教師も過重なストレスで、十分な指導を行えない状況に追い込まれていることなどが少なからず挙げられているのが現状です。しかしながら、現在、それに対する有効な公的対策も不十分であることは否めません。  そこで、私たちは、就学期の児童・生徒、保護者、教師らに対し、学校生活などにおける様々な悩みについて、カウンセリング・相談・助言・支援の活動を行うとともに、不登校児童・生徒に対する学習支援(フリースクール)の活動を行うことにより、地域社会の教育環境の健全化と子どもの健全育成に寄与していきたいと考えています。

学校の先生対象、塾の先生・講師対象、保護者・生徒対象